【鈴鹿市】子安観音寺で子どもの名前を見ていただく段取りについて

育児・子育て

私事ですが、昨年子どもが生まれました。親から子どもへの初めの贈り物とも言われる名前。どのような名前にするか頭を悩ます方も少なくないかと思います。そんな名前を第三者に見てもらえないか、ということで鈴鹿市にある子安観音寺へ行ってきました。その時の備忘録を記載します。

スポンサーリンク

結論

先に結論を記載しておきます。尚、この情報は2022年秋頃の情報ですのでご了承ください。

必要な情報

  • 親の名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 子どもの生年月日
  • 検討中の名前やそれに対する想い

※生まれる前に申し込みに行ったので、子どもの生年月日は電話で伝えました。

段取り

  1. 子どもが生まれる前に子安観音寺へ行き、前述の必要な情報を紙に記述し伝える
  2. 子どもが生まれたら、生まれた日付を電話で子安観音寺へ伝える
  3. 子安観音寺から姓名判断完了の電話(私の場合、2〜3日後にかかってきました)を受ける
  4. 子安観音寺へ行き、料金(¥5,000)を支払い、姓名判断の結果を受け取る

私はこの段取りで姓名判断を行っていただきました。いざ名前を決める頃というものは、出産前後になるかと想います。バタバタすることも多いと思いますので、事前の申込みについては、ある程度検討した段階で早めに子安観音寺へ行くことをおすすめします。

 

場所

子安観音寺の場所は上記GoogleMapに記載ありますが、近鉄名古屋線の鼓ヶ浦駅の近くです。私は車でアクセスしましたが、国道23号線から逸れ、細い道を2、3分ほど進むとたどり着けました。結構な細道でしたので、運転が苦手な人は要注意かもしれません。

 

写真

子安観音寺の外観はこのような感じです。別の入口もありました。

 

境内はこのような様子です。

先程の場所から右を向くとこのような光景が広がります。

 

そちらへ行くと寺務所があります。そちらに行き、申込みの実施や結果の受け取りを行います。

 

姓名判断結果

姓名判断の結果は紙ベースでいただくことができました。1枚の紙に4つの名前が記載されており、その紙は2枚もらえました。なので、候補としては8つの名前をいただくことができました。フリガナも書いていただいてあり、2通りの読み方がある名前には2つのフリガナが記載されておりました。

各名前の意味については割愛されました。具体的な意味を調べたければ漢和辞典などを使って確認する必要があります。また、結果について優劣はないのでお好みで決めるといった流れになります。また、姓名判断こそしていただきますが、最終的にいただいた中から決めるかどうかはご自身の判断に委ねられることになります。よく考えて判断しましょう。

また、結果を取りに行くのは出産後になります。奥様も産後すぐは入院されるケースも多いと思いますので、旦那様が主体的に行動をするほうが円満に事が運ぶかと思われます(妻談)。

 

まとめ

以上が、子安観音寺で姓名判断をしていただいた記録でした。子どもの名付けにお悩みの方のご参考になれば幸いです。

コメント