九華公園の桜を見てきました

撮影記

4月6日土曜日、桑名市は九華公園の桜を見てきました。そのときの写真を公開したいと思います。

スポンサーリンク

七里の渡し周辺

まずは七里の渡し周辺から散策しました。

 

こちらは蟠龍櫓と桜。

 

七里の渡し周辺を散歩撮影してきました
2週間前、六華苑に行ったのですが、その六華苑の近くに七里の渡しというスポットがあります。今日は七里の渡し周辺を散歩しながら、撮影してみました。

以前来たときは、真冬の光景でした。

 

九華公園

場所を九華公園に移動しました。多くの屋台が出ていました。

 

レジャーシートを広げ、お花見をしている方も多く見られました。あと、絵を描いている方もたくさん見かけました。

 

九華公園での花見の特徴は、このお堀巡りだと思います。定期的に小舟が堀を進んでいました。1回500円らしいです。

 

その他、九華公園内で撮影した写真をズラズラ掲載します。

 

再び七里の渡し周辺

九華公園での散策を終え、七里の渡し周辺へ戻ってきました。

 

蟠龍櫓近くまで戻ってきたら、マリオがいました。

 

今年は、その場所でしか撮影できない桜の写真を撮ろうとしていました。が、やはり接写写真もほしくなったので、この辺りで撮影しました。桜だけを写す写真は、簡単に綺麗な写真が撮れて良いものです。

 

国道1号線方向へ向かう道沿いには桜並木があります。

 

ふと長島の方を見てみると、アイランド富士が登っていました。麓に見える花も綺麗に咲いていそうです。桜の時期のなばなの里には行ったことないので、いつか行ってみたいな。

 

先ほど、遠くから見ていた桜並木。両側に木が立ち並んでいるわけではないですが、綺麗ですね。

 

遠くに望む、蟠龍櫓と桜。

 

まとめ

桜の時期の九華公園は初めて来ました。一番の特徴はお堀巡りかなと感じました。私は船が苦手なので乗ることはできませんが、堀を小舟が巡る光景は九華公園ならではで素敵ですね。

九華公園では夜桜見物も可能なので、来年以降また来てみたいと思います。

 

撮影機材

コメント