四日市・いなばポートラインを通って霞ヶ浦でZ6の試し撮りをしてきました

撮影記

Nikonのミラーレス一眼、Z6を購入しました!ついでに(?)14-30mmレンズも買ってしまった…。試し撮りということで、四日市の霞ヶ浦へ行ってきました。さらに、四日市・いなばポートラインと呼ばれる道も通ってきました。

スポンサーリンク

場所(by GoogleMaps)

四日市・いなばポートラインは四日市の霞から川越町の南福崎辺りを結ぶ道になっています。霞ヶ浦へ通勤される方などには便利な道になっていることと思います。並走する国道23号線は朝晩渋滞します。

 

車載動画(四日市・いなばポートライン)

南福崎交差点 → 霞港公園

霞港公園 → 南福崎交差点

 

霞港公園

Z6の試し撮りの被写体にしたのは、私の愛車モンキー125です。納車後約半年経っているのですが、カメラで写真に収めたのは数枚程度でした。今回はZ6のデビュー戦のモデルになってもらいました。

後ろに写っているのは四日市港ポートビルです。

 

後ろに見える工場の煙が少しばかり四日市感を出しているような一枚。

 

霞埠頭

少しだけ場所を移して、埠頭の方へ行ってみました。

 

14mmで撮った一枚。パースが効いて、どこまでも道が続いていきそう。

 

こちらも14mmで撮ってみました。曇り気味な空を広く捉えてくれました。

 

同じく14mm。端に写るテトラポットも綺麗に描写しているように感じました。海も空も広い。

 

昨日、ホンダドリームに持って行って点検をしていただきました。車体も洗っていただけたので、比較的綺麗な状態です。赤と白のラインがカッコいい。

 

正面は丸目がかわいくないですか。

 

このモンキー125ですが、日々通勤に使用しています。国道23号線という幹線道路を走ることもあり、追突されることが怖いので、少し目立てるように反射テープを追加で貼っています。そのおかげで後ろ姿が通常のモンキー125より赤く見えるかと。

 

車体左側にはMonkeyの文字。

 

エンブレムも更にかっこよく見える。

 

Z6のファーストインプレッション(’19.12.30追記)

他機種との比較も交えて、ファーストインプレッションについての記事を書いてみました。ご参考にしていただければ幸いです。

Z6のファーストインプレッション及びD3300、D750との比較
このたび持っていた機材を売却し、Nikonのフルサイズミラーレス一眼Z6を購入しました。そのファーストインプレッションについて書いてみたいと思います。また、私が持っていたD3300及びD750との比較も行いたいと思います。

 

まとめ

Z6のデビュー戦はそんな感じでした!

モンキー125のかわいい、カッコいい感じを良い感じに描写してくれました。

ミラーレスになり軽量化できたことで、バイクでの持ち運びもそこまで負担になりません。(とはいえ、これまで使用していたD750も一眼レフカメラの中では小型ではありますが。)

これからもっとフィールドへ繰り出して、色々な写真を撮っていければと思います。また、使用を重ねたらもう少し細かいレビューもできれば良いなと思っています。

 

撮影機材

コメント