これまでに白鳥庭園で撮影していた梅

写真回顧

1ヶ月少々後の梅のシーズンに備え、これまでに撮影していた梅の写真を見返していました。振り返ってみると、梅の時期の白鳥庭園には2度ほど行っていたようです。

スポンサーリンク

2016年2月19日

この日は名古屋に用事(転職先探し)で来て、ついでに白鳥庭園に寄った記憶があります。

 

2月中旬にしては、多くの花が咲いている印象を受けますね。昨年3月に鈴鹿の森庭園(鈴鹿市内の比較的山側)に行ったときは、これ以上に咲いている数が少なかったです。

今年は鈴鹿の森庭園のしだれ梅祭りのリベンジへ行きたい
1月も中旬に差し掛かってきました、冬はどうしても撮影したい被写体が少なくなりがちです。そんな時はかつての写真を見返したりします。そんな写真を見返しながら、春先に再び撮影に行きたい場所が見つかりました。鈴鹿の森庭園です。

この比較に関しては年の違いもありますが、名古屋の平地の方が暖かい分、シーズンが早まるのでしょうか。

 

2018年2月18日

この日は暇だから白鳥庭園にでも行くか、といった感じで訪問した流れかと思います。行ったは良いもののあまり多くの花は咲いていなかったようです。

 

この日は単焦点レンズを2本(35mm、50mm)を途中で交換して撮影していたようです。撮影スタイルの変化なのでしょうか。過去の写真を振り返ってみると、このような違いも発見できたりして面白いものです。

 

まとめ

総合してみると、あまり多く梅の写真は撮影していませんでした。白鳥庭園に関していえば、それ以外の風景を撮影している写真の方が多かったです。

2016年も2018年も満開の梅の時期は外している(いずれも満開前)ので、今年はチャンスがあれば満開となる時期の撮影を狙ってみたいと思います。

コメント