これまでに撮った初日の出の写真を振り返ってみる

写真回顧

もうすぐ今年も終わり、新年を迎えますね。新年といえば初日の出。これまでに撮った初日の出写真を振り返ってみようと思います。

スポンサーリンク

2007年

三重県鈴鹿市のとある海岸から撮った写真です。まだデジカメを所有する前で、auのガラケー『W32SA』で撮影したものです。

2009年

こちらも先ほどと同じ場所です。またガラケーでの撮影ですが、機種が『W43H』に変化しています。

2011年

ここからカメラがデジカメに変わります。この写真はSONYの『DSC-TX5』で撮影したもの。防水が特徴の一つであるカメラでした。自転車旅行した際にも役に立ちました。

2012年

所が変わって、静岡県浜松市の中田島砂丘からの初日の出です。この場所で初めて見る初日の出だったのですが、あいにくの空模様で綺麗な日の出は見ることができませんでした。ちなみにカメラはSONYのミラーレス一眼『NEX-3』です。結局このカメラでは、写真趣味に深く入ることはありませんでした。

2016年

所は戻って鈴鹿市です。Nikonのカメラを使い始めてから初めて撮影した初日の出です。この写真を撮影した『D3300』を購入してから、写真をよく撮りに行くようになりました。

2017年

鈴鹿市の海岸からですと、このように愛知県の知多半島から昇る初日の出を見ることができます。

2018年

そして今年の初日の出。フルサイズのカメラを手に入れようと思い始めていた頃です。

まとめ

もうすぐ今年も終わりです。来年の初日の出はどこに見に行こうかな…。

コメント