四日市市の南部丘陵公園でウメジローを狙って撮影してきました

撮影記

この冬は寒かったですが、ようやく暖かくなってきました。春を感じる今日このごろ、南部丘陵公園へ行ってきました。3年ぶりです。

3年前の記事は下記のとおりです。

【四日市】南部丘陵公園でウメジローを撮影できました
どうしても冬の間は被写体も少なく、なかなか写欲が満たされませんでした。ぼちぼち暖かくなってきた今日この頃、四日市にある南部丘陵公園という場所で梅を撮影していました。

そうです、ウメジローを撮影していました。そんな南部丘陵公園なら今年もウメジローを見られるだろうということで少し意気込んで行きました。結論から言うと、ウメジローには遭遇できました。

 

駐車場に車を停め、このような道を登っていきます。本当はモンキーで行きたかったのですが、所要もあり車にせざるを得なかった。

 

ちなみに先程の道、栗の木林を作っていたみたいです。

 

上り切ると公園が広がります。朝9時過ぎに到着しましたが、この時間はまだ人が少なかった。

 

犬の散歩をしている人がいました。その脇には梅の木。

 

少し場所を移してメジロを待ちました。目と耳を頼りにメジロを見つけます。とりあえず撮影できた一枚。

 

メジロがいないときは梅の木単体をの写真を撮影。

 

少し散歩してみたりしました。この石板みたいなものは何なんだろうか。

 

満開の頃にはもっときれいだろうな、と。

 

日永梅林まつり。

 

ここからは撮れたウメジローの写真を抜粋していくつか載せます!

メジロ以外も少し混ざっています!今回は飛び始めの瞬間なども撮れましたが、思ってたような写真にはなっていませんでした。もっと連射したほうが良かったのかな。

 

とりあえずウメジローを見ることができたので、帰路につくことにしました。

 

85mm単焦点での写真。DXクロップ状態のままだったと気付いたのは車に戻った後でした…。

 

10時半頃になると家族連れなどで賑わいを見せていた南部丘陵公園でした。

 

あ、2022年3月5日時点では梅の見頃には全体的に早かったです。特に梅林のあたりは傾斜の向きもあり遅めでした。

コメント