レッドヒルヒーサーの森を散策してきました

撮影記

春になってきて撮影に出かけることが少し増えてきました。そんな中、津市にあるレッドヒルヒーサーの森というところに行ってきましたので、写真を交えて紹介したいと思います。

森の入口はこんな漢字です。右手側の建物に受付があります。

記念写真撮影スポット。

 

一番の目的地は、2022年からオープン(?)の梅のガーデンエリアです。歩みを進めていくと梅の咲き誇る光景が近付いてきました。

 

一番メイン(?)の梅の木、照竜も満開を迎えていました。

 

梅をメインに。この日は風が少し吹くと、梅の花びらが舞う様子も見られました。

 

園内を散策していると、このような銅像があったりしました。

 

この日もメジロの姿を見ることができました。ちなみに梅のガーデンではありません。

どうやらサクラの仲間のようです。アタミハヤザキサクラという気にメジロの群れがやってきていました。サクラジローってやつですね。

 

カワヅザクラも見頃を迎えていました。

 

ちなみに、先程ご紹介したアタミハヤザキサクラやカワヅザクラがあるエリアですが、こんな感じで結構傾斜しています。この場所に限らず、園内は結構坂があったりするので、全部回ろうとするとそれなりに歩く必要があります。

 

再びメジロを見つけました。メジロはある程度近付いて撮影できますね。

メジロがウロウロしていたのが、このイチゴノキともう一本名前がわからなかった木でした。

 

花に黄色いチョウが止まっていたりしました。

他にもきれいな花々。

 

最後にもう一回メジロ。最近メジロ撮影ブームです。

 

カメレオンもいました。

 

メジロ中心になってしまいましたが、レッドヒルヒーサーの森での撮影を楽しんできました。気付いたら2時間ぐらい散策していました。また別の季節に行ってみたい、そんな風に思える場所でした。

コメント