『SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)』のレビューと思い出

撮影機材

D3300に使用するレンズとして、初のf/2.8通しレンズを買いました。それがこの『SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)』使用頻度はそれほど高くなかったものの要所要所で活躍してくれました。

スポンサーリンク

レビュー

f/2.8通しレンズということで、高価かと思えば、古めのレンズと言うこともあり、それほど高価ではありません。記憶が曖昧ですが、おそらく\40,000はかからずに買えた物と思われます。

サイズ的にはコンパクトに感じましたが、重量は見た目より正直感じたのが第一印象として残っています。手ぶれ補正がないのが玉に瑕でした。

このレンズで撮影したのは約600枚。比較的少なめですね。

 

思い出

クリスマスのユニバへ訪れたときの写真。このようなシーンを撮影したいがために、このレンズを買った記憶があります。

 

なばなの里のイルミネーション。シャッタースピードが1/1600sなのは今見るとどうなのかと思いますが、やはりこういう暗いシーンで役に立つレンズでした。

 

名古屋港水族館での一枚。水族館も暗い場所の代表格です。

 

夜の白鳥庭園。紅葉の時期ですね。

 

今年(2019年)の初日の出を撮影した際、タイムラプス用の写真撮影にこのレンズを使用していました。

 

まとめ

ということで、それほど出番は多くないレンズでした。売却することになりましたが、要所要所で私の思い出を彩ってくれたレンズとなっています。

コメント