伊勢志摩・大王崎周辺の壮大な景色

写真回顧

2015年秋頃、伊勢志摩地方にツーリングに行ったときの写真をあさってみました。在庫写真を振り返りながら、記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

場所(by Google Maps)

三重県伊勢志摩地方の中の志摩市に位置しています。三重県中部から南部の間になります。名古屋方面から来るとなると、日帰りでは少し厳しくなってくる位置です。

大王崎灯台

大王崎灯台ミュージアムという建物があり、その中に大王崎灯台があります。

灯台に登るためには参観寄付金という形で料金(¥200程度)が必要になります。

※最新の情報は下記ホームページでお確かめください。

参考HP http://www.daiozaki.com

訪問者向けのメッセージノートも置いてありました。

一時期世間で話題になっていた碧志摩メグのポスターも貼ってありました。2018年現在どのように扱われているかは不明です。また、改めて自分の目で確認したいものです。

私が訪れたときは、伊勢志摩サミットの前でしたので、サミットのポスターも貼ってありました。その他には、美しい写真も額縁に入れて展示されていました。私も額縁に入れられるように写真を撮れるようになりたいものです。写真撮影を行う上での目標点の一つであります。

らせん状になっている階段を上っていくと灯台上部に到達することができます。

太平洋を一望

灯台からは太平洋を一望することができます。見渡す限りの水平線。

南側を見た景色です。こう見ると、海岸からすぐに崖になっている様子が見られますね。

八幡さん公園

少し道を逸れて歩いて行くと、こちらの社がある場所にたどり着けます。「八幡さん」と呼ばれているそうです。

そして、その場所にこのように絵描きの銅像が置いてありました。この場所から見る大王崎が一番美しいのかもしれません。

周辺を歩く

灯台から周辺を少し歩いてみても、このエリアならではの景色を見ることができます。

ちなみに、大王崎へ向かうためには、こちらのような商店の間の道を通っていきます。

まとめ

広大な海を眺められる大王崎。お勧めスポットの一つです。

コメント