白鳥庭園の紅葉ライトアップを見てきました

撮影記

およそ1年ぶり、久々に白鳥庭園に行ってきました。今の時期は『あかりアート』ということで、ライトアップが行われています。そのおかげもあり、閉園時間が後ろ倒しになっているため、仕事帰りに寄ることができました。

どうやら紅葉は今が見頃なようです。ここ数年は毎年言われているような気がしますが、色づき方は少し弱いかもしれません。真っ赤な紅葉という感じではなく、淡い紅葉という感じでした。

 

クリスマスツリーではありませんが、いわゆるイルミネーションっぽい物も飾られていました。サイズはまあまあ大きかったです。

 

メインの池がある方へ歩みを進めると、ライトアップされた雪吊りが見えてきました。

この日は金曜日の夜で、午後8時も回っていましたが、園内にはまずまずの人が見えました。

 

雪吊りとリフレクション。毎回目に入る奥の大きなマンション。それを見ると、『あ、ここは街中なんだなあ』と感じます。

 

お食事処は閉まっているようでした。

 

まずまず色づいている木がありました。背景の玉ボケも相まって良い雰囲気です。

 

こちらは、まだ色づききっていない葉っぱ。淡い色合いもそれはそれで良い。

 

折り鶴をイメージした灯りが池に浮かんでいました。固定されているわけではないようで、風が吹いたり波が立ったりすると動いていました。まるで生きているかのよう。ところで材質は何なのでしょうかね。紙だと電球の熱で燃えないか少しばかり心配です。

 

別アングルからの雪吊り。ここからはリフレクションが綺麗に写りました。まさに鏡のよう。

 

竹林エリアへ足を運びます。

 

竹が渦を巻いて天へ昇っているかのような作品。

 

やはり竹は真っ直ぐ上に伸びている。

 

水の流れがある小川の方へ来ました。

 

必然的にスローシャッターになるので、意識的に水の流れを写してみました。

 

 

足元を照らす灯りも、紅葉がモチーフになっていました。

 

まもなく閉園時間(21時)が迫ってきたので、最後に清羽亭の方へ来ました。

 

庭への入り口はこんな感じ。ちなみに戻ってくるときに頭をぶつけました。

 

水に浮かぶ(沈む?)紅葉。

 

個人的に今回のベストショット。なんとなく雰囲気が好きです。

 

スポンサーリンク

まとめ

そんなこんなで退園しました。1時間弱散策できました。

あと1週間少々ライトアップは行われています。詳細は検索してみてください!

※下の検索ボタンを押すとGoogle検索へ飛びます。

白鳥庭園
検索

 

撮影機材

このレンズの手ぶれ補正は優秀だなと感じました。

コメント