月見の森から濃尾平野を眺める

撮影記

一宮市から三重県方面へ向かう際、通り道にアジサイの見られるスポットがないかと事前調査していたとき、岐阜県海津市の月見の森という場所を見つけました。アジサイも綺麗でしたが、それ以上に月見の森から見られる濃尾平野が綺麗でした。

スポンサーリンク

場所(by GoogleMaps)

国道258号線に道の駅月見の里があります。そこから山へ登っていくと月見の森にたどり着くことができます。道の駅自体も結構な広さでした。

月見の森への道

道の駅内を南側へ歩いて行くと、『月見の森 あじさい祭』と書かれたのぼりを見ることができました。おそらく、この階段を上って進んでいくとアジサイの咲いている場所にたどり着けるのだろうと思い歩いて行きました。

進んでいくと、あっという間に森の中になってしまいました。一応歩道と思われる階段がありましたので、それに導かれるように歩いて行きました。

ここまで登り始めて5分程度でしたが、既に振り返ると綺麗な景色でした。

先ほどの森エリアを抜けると、なんと柵が現れました!ここまでの努力は何だったのかと絶望仕掛けていました。ですが、よく見ると・・・、

自由に開閉していい扉でした。一安心。

先ほどの柵を抜けると、軽くアスファルト舗装された道に出ます。

さらに進んでいきます。

ようやく綺麗に舗装された道に出ることができました。

さらに進んでいくと、ミツウロコの小径とネーミングされたアジサイの咲くエリアにたどり着けました。

さらにさらに進んでいくと、いこいの広場と呼ばれる広場にたどり着きました。この赤い建物は何だったのかわかりませんでした。濃尾平野を一望できる展望エリアはさらにこの上です。

最後に待ち構えるのは258段の階段です。この階段を上るのがなかなか大変でした。

その理由はこの角度。転んだら一番下まで転がり落ちそうな角度でした。しっかり手すりを使いながら上り下りした方が良さそうです。

258段の階段を上りきると月見広場が広がっていました。この上から眺める濃尾平野が綺麗でした。

濃尾平野

美しい濃尾平野の眺め。大きな川は揖斐川です。

東に目を向けてみると、名古屋の高層ビル群も見えました。この日は雨上がりの翌朝でしたので、梅雨にしては見通しがよかったです。

アジサイ

実は、この場所を訪れたきっかけはアジサイでした。アジサイを目的に行ったのですが、展望台からの眺めの方が印象に残ってしまいました。アジサイも綺麗でしたので、写真だけですが紹介させていただきます。

まとめ

綺麗な景色が見られる月見の森のご紹介でした。アジサイも綺麗でした。

今度は月や星を見るために訪れてみたいなと思っています。

コメント