多度大社に初詣に行ってきました

撮影記

桑名市は多度町にあります、多度大社へ初詣へ行ってきました。混雑覚悟で行ったのですが、比較的スムーズに詣でることができました。

スポンサーリンク

場所(by GoogleMaps)

桑名市中心部から自動車で20分〜30分でたどり着くことができます。電車の最寄り駅は養老鉄道の多度駅です。

駐車場

多度町総合支所の駐車場が開放されていました。多度大社までは歩いて10分程度の距離です。11時前後に到着しましたが、初詣を終えた人が帰る入れ替わりタイミングで駐車することができました。

もっと多度大社に近い駐車場もあるのですが、駐車場へ近付くまでの道の渋滞がひどかったです。特に近い駐車場に停める必要がなければ、この総合支所の駐車場に停めて歩いて行った方がスムーズに行けるように感じました。

多度大社前交差点

先ほどの駐車場から歩いて10分程度で、この大きな鳥居がある多度大社前交差点まで来ることができます。渋滞の列はこの交差点までずっと続いていました。

三が日の多度大社

多度大社周辺は多くの人で賑わっていました。出店も多く出ていました。

 

ここ多度大社は上げ馬神事で有名な場所でもあります。そんな神社らしく、境内ではお馬さんが出迎えてくれます。かわいいですね。

 

本宮への参拝のため、長い列ができていました。

15分程度列に並び、本宮へ参拝することができました。

 

おみくじといえば100円が相場(?)ですが、400円かかる福みくじが実施されていました。

おみくじを受け取ると同時に、抽選券を引くことができます。私の場合は日用品と書かれた券を引きました。この券を引換所に持って行きます。

先ほどの券は保存バッグに変わりました。ちなみに、高額景品としてお掃除ロボットやファンヒーターなどが用意されていました。

おみくじは大吉でした。無理はしすぎない程度に今年も頑張ろうと思いました。

2016年の上げ馬神事

少し話題に挙げたので、当ブログを開設する以前、2016年に上げ馬神事を見に来ていたときの写真をご紹介したいと思います。

このように土で作られた斜面を馬が駆け上がっていきます。

時にはよからぬ行動を取ったり。

目が血走っています。馬にとって過酷な行事なのでしょう。

馬には青年が乗ります。

まとめ

お正月の賑わいを見せていた多度大社でした。混雑を避けるのであれば午前10時より前に来た方が良さそうです。

撮影機材

コメント