金城ふ頭で夜の名古屋港と名港トリトンを撮影

撮影記

約1ヶ月ほど前、日中の金城ふ頭を下見のために訪問していました。そんな金城ふ頭の夜の光景を撮影してきました。ちなみに、寒さが厳しすぎてほとんど撮影できませんでした。

スポンサーリンク

前回の話

金城ふ頭で名古屋港と名港トリトンを撮影
先週末の日中、金城ふ頭で名古屋港と名港トリトンを撮影してきました。ゆくゆくは夜景を撮影したみたい場所だったのですが、どのような場所なのか下見も兼ねて日中の訪問です。

もうこの日から1ヶ月も経過するのですね。この日は比較的暖かかった気がします。

今回の撮影

歩道橋の上からの1枚。本当は三脚を立て撮影したかったのですが、風も強く、三脚カバーなどが飛んでいくと危ないのでひとまず控えておきました。これ以後の写真は三脚使用しています。

名港トリトン

行ってから気付いたのですが、名港トリトンのライトアップが行われていなかった。後から調べてみると、この季節のライトアップは18時かららしい。訪れたのは17時台…。

夜の船から放たれる光はかっこいい。

工場

工場の光もかっこいい。

まとめ

名港トリトンに関しては物足りない部分もありますが、船や工場の写真は比較的良い感じに撮影できました。名港トリトンはまたリベンジしたいですが、ほかの場所からの撮影も要検討ですね。

この日は強風で寒さが厳しかったです。三脚もカタカタ揺れ、ブレの発生した写真も多数生まれました。また、レンズのVRも途中まで切り忘れていたりしました。三脚を使用するあたってのルーチンができあがっていない証拠でもありますね。もっとスムーズに撮影を行えるようにしていきたいものです。

 

撮影機材

 

関連記事

昼の金城ふ頭

金城ふ頭で名古屋港と名港トリトンを撮影
先週末の日中、金城ふ頭で名古屋港と名港トリトンを撮影してきました。ゆくゆくは夜景を撮影したみたい場所だったのですが、どのような場所なのか下見も兼ねて日中の訪問です。

昼に来ていたときの記事です。

飛島村からの名港トリトン

飛島村から朝と夜の名港トリトンを撮影
昨日土曜日は午前中を中心に名古屋に用事がありました。私は電車が苦手なので、いつも車で名古屋に向かうのですが、時間に余裕があったので飛島村のとあるスポットから名港トリトンの撮影を行ってきました。

金城ふ頭で見るより迫力のある名港トリトンを見ることができました。

コメント