2019年の初日の出を霞ヶ浦緑地公園から撮影

撮影記

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。一年の計は元旦にありということで、最近よく行く霞ヶ浦緑地公園へ初日の出を見に行ってきました。

スポンサーリンク

日の出までの時間帯

5時半から6時頃に霞ヶ浦緑地公園へ到着しました。日の出まで時間があったため、いわゆる工場夜景を少し撮影しました。最近購入した望遠レンズのおかげで、今までとは少し異なった感じの写真も撮影できるようになりました。

 

望遠レンズのおかげでグッと迫力のある写真が撮影できます。霞ヶ浦以外の工場夜景も撮影しに行きたいものです。

 

日の出前の時間帯は、少し時間が変化するだけで空の様子もガラッと変化します。

 

少しずつ明るさを増していく四日市港ポートビル。初日の出を見ようと霞ヶ浦緑地公園へ足を運ぶ人の数も増えてきました。

 

まだ昇ってきていません。太陽が出る場所は写真に写っている橋のような建造物のあたりです。

 

風はあまりなかったものの、快晴だったこともありなかなかの冷え込みでした。かなりの防寒対策をとっていって正解でした。

 

空がだいぶ赤く染まってきました。

 

初日の出

太陽の頭が見え始めました。2019年の初日の出です。

 

昇り始めてからも、あっという間に太陽の位置は変化します。

 

日の出後の時間帯

工場から出る煙も初日の出の光に照らされ始めました。

 

太陽は完全に水平線上に。

 

四日市港ポートビルも太陽に照らされ始めました。

 

気嵐・蒸気霧

『日の出も見られたことだし、ぼちぼち帰り始めるか』と思い始めた頃、改めて海面の方を見てみると湯気のようなものが立ちこめていました。

後から調べてみると、気嵐(けあらし)や蒸気霧と呼ばれる現象のようです。大気の気温が海水温より低い場合に見られることがあるとか。

私的には、あまり見られない現象だと感じているので、たくさんシャッターを押してしまいました。

その他の景色

そういえば、四日市ドームそばの芝生斜面でドラムを叩いている方を見かけました。バンドマンか何かだったのでしょうか。

 

霞ヶ浦球場。

 

山は雪に染まっていました。

初日の出タイムラプス

せっかくの初日の出ということで、D3300でタイムラプス動画を撮影してみました。時間はかなり短いです。撮影時の設定を少し誤ってしまったため、lightroomで現像後タイムラプス化しています。

タイムラプスについては今年はもっと積極的にトライしていきたいです。まだまだ改善の余地がありまくりです。

霞ヶ浦緑地公園での初日の出リマインド

霞ヶ浦緑地公園で海面から昇る初日の出を見るためには、この写真でいう奥の方へかなり進む必要があります。方角でいうと公園内の南よりです。

 

GoogleMapで見ると、この公園の先端と書かれているあたりが良い場所です。

 

また、この霞ヶ浦緑地公園ですが駐車場も多くあるため、車で来るのにも適している場所です。まずまずの人出が見られるため、防犯的にも問題はないように感じました。

まとめ

四日市市内の初日の出スポットを調べても、海沿いの情報はあまり出てきませんでした。そんな中わずかにあった情報を元に霞ヶ浦緑地公園へ行きましたが、良い日の出を見ることができました。

今年もマイペースにブログの方は更新していきたいと思います。自分の撮影記録が主ではありますが、その中で見ていただいた方のお役に少しでも立てれば幸いです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメント