ナゴヤドームのプライムシートはゆっくり観戦にオススメ

野球観戦

先日、ナゴヤドームへ野球観戦へ行ってまいりました。プライムシートを初めて利用したのですが、ゆっくり観戦するには最適な場所だと感じました。

スポンサーリンク

ナゴヤドーム

言わずと知れた(?)、中日ドラゴンズの本拠地球場です。名古屋駅からのアクセスが少し悪いのがネックではありますが、立派な球場です。ドームの周りの一部はこんな感じです。 

ドアラも有名ですね。

プライムツイン(外野)

お弁当と座席の快適さ

ライトスタンドに位置するプライムシート(ツイン)の景色はこのような感じです。2人1組のテーブルになっています。テーブルがあるのが地味に嬉しいですね。

チケット代にお弁当とドリンク1つの代金が含まれています。お弁当の内容は月替わりらしいですので、特に食べたいものにこだわりがない方にはちょうど良いかもしれませんね。味の方も、まあまあおいしかったです。

シートの方も、少しだけクッションが加えられていますので、通常の席に比べるとお尻へのダメージは少ないと思います。しかしながら、野球のように長丁場座るとなると、自分で座布団等を持って行った方が良いかもしれません。

座席の雰囲気

応援団などがいる、いわゆるライトスタンドの上階に位置しています。そのため、ライトスタンドからのラッパや太鼓の音は案外聞こえてきます。

ライトスタンドに座ると、攻撃時には立ちながら応援するというスタンスのことが多いと思います。一方、このプライムシートでは座りながら見ると言うのが標準的なスタンスと考えていただいて間違いないかと思います。

私としましては、プライムシートは応援団の雰囲気も僅かに感じながら、ゆっくり見られる席という感想です。

まとめ

ゆっくり野球観戦をするにはお勧めの席、プライムシートのご紹介でした。

おまけ

ドアラのバク転タイムの写真を撮影してみました。

結果は失敗。この直後5失点されました。

コメント