5分咲きな鶴舞公園の桜

撮影記

昨日(3月24日)朝、鶴舞公園の桜を見てきました。見た感じ5分咲きといった開花状況でした。

スポンサーリンク

鶴舞公園とは

名古屋市の代表的なお花見スポットと言っても過言ではない鶴舞公園。一時期はPokemon GOの聖地だなんて言われていたような気もします。昨日訪れた際も、プレーヤーらしき方を見かけました。

鶴舞(つるまい)駅のすぐそばに立地していまして、公園としての読み方は鶴舞(つるま)公園と呼ぶのが正しいそうです。

朝8時頃に訪れたのですが、ランニングをしている方や散歩をしている方、野球部と思われる学生たちを見かけました。

桜の状況

見た目の印象は5分咲きという感じでした。桜の写真を撮られている方もたくさんいらっしゃいました。『鶴舞公園花まつり』といったのぼりも立っており、この時期らしい光景を見ることができました。

ベンチがいくつか置いてあったのですが、ほぼ全てのベンチに少なくとも一人は座られている状況でした。朝8時頃でこれぐらいの人出でしたので、日中や夜になるともっとたくさんの人で賑わうことが推測されますね。

芝生や桜の木の下など、ブルーシートが広がっている光景も見られました。他の人と集まってお花見をするのであれば別ですが、単純に桜を見るのであれば朝早い時間がおすすめの時間帯かもしれません。

散り行く梅

3月も下旬になると、どうしても桜に目が行きがちですが、梅の花もまだ咲いていました。この写真で言うと後ろの濃いピンク色の木です。

近付いて見てみるとまだ綺麗に咲いている花も多々ありました。しかしながら、だいぶ花が落ちてきている印象でした。

まとめ

春になると写真映えする被写体も多くなり、カメラを持ってお出かけするのも楽しくなりますね。短い桜の季節を楽しみたいと思います。

コメント