3年ぶりに鈴鹿の森庭園へ行ってきました

撮影記

表題の通り3年ぶりに鈴鹿の森庭園へ行ってきました。前回はまさに満開の状態でした。今回は満開をやや過ぎ、散り始めといった状況。梅の絨毯がきれいでした。

梅が見頃な鈴鹿の森庭園へ行ってきました
3月も中旬に差しかかり、梅が見頃な時期になってきました。三重県鈴鹿市の梅の名所、鈴鹿の森庭園へ行ってきました。

前回の記事は上記のとおりです。もう3年経ちます。その時使用していたカメラはD750でした。

 

一番目につくメインの木、天の龍はこのような感じ。木の根元に花びらがたくさん落ちていました。

 

心が酔う梅?

 

3月も下旬に差し掛かることですが、この冬は寒かったこともあり山にはわずかに雪が残っている様子が見られました。

 

面白かったのは、この思いのままという木。一つの木から2色の花が見られました。

さらには一つの枝から2色の花びらが。不思議なもんですね。

 

白とピンクが目立つ梅林の中に見られる黄色。

 

なかなか使いこなせていない広角レンズでの撮影。売却を少し検討しているのが正直なところ…。

 

50mm単焦点に変え、スナップ的に歩き回ろうかなと思っていました。

ところが、そんなタイミングでメジロを発見。とりあえずDXクロップで撮ってみましたが、遠すぎますね。急いでレンズを交換しました。

 

ここから先は撮れたメジロの写真抜粋です。

止まっているメジロ、ジャンピングメジロ、飛び立つメジロ、色々なウメジローを今日は撮影することができました。最後の1枚は比較的羽を綺麗に撮れたのですが、背景や前景が残念なので満足はいっていません。ここはもっと練習していきたいところです。

 

ピンクや白の中の緑が映えているように見えたので撮ってみた1枚。

 

地面に目を向けてみました。

 

梅の花を前ボケに使用してみた1枚。

 

このあたりから50mm単焦点に再び変更しました。

 

 

出口付近にあった綺麗なやつ。

 

鈴鹿の森庭園の運営元である赤塚植物園が運営しているレッドヒルヒーサーの森もおすすめです。

レッドヒルヒーサーの森を散策してきました
春になってきて撮影に出かけることが少し増えてきました。そんな中、津市にあるレッドヒルヒーサーの森というところに行ってきましたので、写真を交えて紹介したいと思います。

 

園内はお食事禁止ですが、外にはキッチンカーが出ていました。

 

受付の様子。

 

なんだかんだ3時間も滞在してしまいました。散り際の梅を楽しむことができました。いつかライトアップの時間に見に来たいと思ってはいますが、なかなかタイミングが取れないです。またいつか!

コメント